about

岩手県沿岸の三陸復興国立公園 北部に位置する田野畑村。コンビニや大型スーパーは1軒もないけれど、南北12キロにも及ぶ海岸線と緑ゆたかな山々を併せ持つミラクルワールドです。

浜ではコンブやワカメ、ウニ、サケ、アワビなど四季折々の海産物が獲れる一方、冷涼な高知では酪農がさかん。山菜やキノコなど山の幸にも恵まれています。

そして、全国でわずか2ヶ所しかない「特A」ランクの海岸美を誇る、北山崎の絶景!海沿いには1億2000年前の白亜紀の地層がむき出しになり、その圧倒的スケールに見る人はただ息を呑むばかり。

太平洋の大海原と断崖絶壁のコントラスト。この景観にインスピレーションを受けて、小説『星への旅』(吉村昭・著、太宰治賞受賞)が生まれもしました。星の降る海と荒ぶる大地。そこに暮らすおよそ3500人の住民が織りなす営み。それらが訪ねる人を魅了しつづけています。